2006年05月09日

西安旅行記〜歴史編〜

今回の旅行は珍しく(?)食べてばかりではありませんでした。
泊まったのは

鐘楼.JPG

西安のど真ん中にある鐘楼の近くのホテル。繁華街の中にありました。

☆1日目☆
1hanyouryo.JPG

空港からホテルへの道にあったHan Yang Ling Museum(漢字が出なかった)
ちょっと不気味。。。

☆2日目☆
2法門寺1.JPG2法門寺2.JPG

鐘楼から車で2時間くらいの遠出。法門寺。お釈迦様の骨を見ました(本物らしいよ)信仰心のない私にはよくわかりませんでした・・・バチあたりな。

2乾陵.JPG

法門寺からまた車で移動し乾陵へ。高宗と武則天の合葬墓。
武則天は中国唯一の女帝、悪女だったらしい。

☆3日目☆
3兵馬俑1.JPG3兵馬俑2.JPG
3兵馬俑3.JPG

念願の兵馬俑坑博物館。
1974年に発見されたのでまだ32年しか経ってないのだ。井戸を掘ろうとした農民が発見した、それを鑑定士に見せた第一人者のおじいちゃんがサイン会をやっていた!もちろん私もサインをもらう。←すごい英雄扱い。
とにかく圧巻の兵馬俑の数。6000体というがそれでもまだ3分の2らしい。
一体一体、実在した人をモデルに作っている。いろんなところから美男子を集めてきたのだそうだ。

3華清池楊貴妃.JPG

私の前世、楊貴妃が浸かったという温泉がある。
(石でも飛んできそうなので謝っておきますm(__)m)
玄宗と楊貴妃のロマンスが有名である。楊貴妃ってこんなに胸大きかったのかなぁ?

3舞踊.JPG

3日目の夕食は↑こんな舞踊を見ながら、名物の餃子を食べる・・・私はもちろん食べられなかったが・・・
きれいだったな〜

はぁ〜疲れた・・・

もちろんこれらの解説文は頭にあるわけではないです・・・ガイドブック見ながら一生懸命書きました(笑)
実は私、歴史がまったく不得意でして。。。興味のある人にとってはすっごいおもしろかったでしょうけど、残念ながら・・・
でも、現地でいろいろ聞いたり見たりしてると、やっぱり感動的なものでした。

皇帝達は自分が死ぬ前からお墓を作り始め、こんな手の込んだことをしたのだ。
死後の世界があると信じていたんだろうね。
しかし、すごい労力・・・考えられない規模です。

明日は食べ物編です。でも今回はいまいちでした。
posted by toshim-o-up at 23:19| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国って行ってみたいなぁ〜と思いつつ、
対日感情が悪いだろうな〜と何となく恐そうな気もしていますが、そんなことないですか?

楊貴妃って実はぽっちゃり系って聞いたことがあるような気がします。
Posted by ぺこんぎん at 2006年05月09日 23:42
ぺこちゃん
全然大丈夫ですよ!
反日はほんの一部だけです。田舎の人はその歴史すら教育されてないらしいので。
でも、やはりそれがあってから日本人観光客の数は減ったそうです。

>楊貴妃って実はぽっちゃり系って聞いたことがあるような気がします。

やっぱり私が生まれ変わりだ・・・
石投げないでね(^_^;)

Posted by トシモ at 2006年05月10日 00:08
行ってみたいな〜。
写真見ると行きたくなりますね!!!
トシモさんが楊貴妃なら・・・私は 虞美人(字あってるかな!?)で あっ、四面楚歌。。。
Posted by とらぬ狸 at 2006年05月10日 13:00
全て頭の中に入って真面目に見学しているんだと思ったら、解説文見ていたんだね。
ブログ芸術部門にノミネートですね!

もしもし、誰の生まれか変わりだって??
Posted by こた at 2006年05月10日 20:07
とらぬ狸さん
う!うまい!四面楚歌!
虞美人って中国4大美女の一人でしたっけ?
世界3大美女は楊貴妃、クレオパトラ、小野小町でしたよね?小野妹子は男でしたっけ?
↑ひどいですね、、、歴史の知識・・・
とらぬさんが行かれたらもっと充実していただろうと思います。

こたさん
えへへ〜
『ミノタケさん』もブログ芸術部門にノミネートしてください!

>真面目に見学しているんだと思ったら
それどころじゃなかったんです(笑)おなかが・・・

>もしもし、誰の生まれ変わりだって??
写真↑の白い人ですよ!!!
え?灰色の方だって!?



Posted by トシモ at 2006年05月10日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。