2005年04月21日

文部科学省ゆとり世代に謝罪

あやまられてもって感じ。
ゆとり教育が通用するのは、資源がたくさんある国だけだと思います。日本人は所詮農耕民族、休んでる暇はないのだ。でもある意味“農耕”ってスローライフか?

人気blogランキング
posted by toshim-o-up at 21:57| Comment(2) | TrackBack(1) | ふと思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あと数年後にこの世代が社会に出る時「ゆとり教育の落とし子」とかって呼ばれたりするんですかね…かわいそうなのか?うらやましいのか?どうでもいいや。
Posted by toshim-o-up at 2005年04月21日 23:19
しまった!自分の記事にコメントしてしまった!
Posted by toshim-o-up at 2005年04月21日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

文科相がゆとり世代に謝罪
Excerpt: 文科相がゆとり世代に謝罪 茨城大付属中で (共同通信)  中山成彬文部科学相は21日、「スクールミーティング」で水戸市の茨城大教育学部付属小、中学校を訪問し、ゆとり教育について「導入は拙速すぎた..
Weblog: Die Sorge
Tracked: 2005-04-21 22:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。